長登銅山(ながのぼりどうざん)文化交流館・大仏ミュージアム

奈良の大仏の銅を献上した長登銅山で鋳造体験!

長登銅山(ながのぼりどうざん)文化交流館・大仏ミュージアム写真

長登は「奈良の大仏の銅を献上したので、奈良上りがなまって長登(ながのぼり)になった。」という地名伝説がありました。これまでの調査の結果、奈良の大仏創建時の材銅は長登銅山産であったことが明らかとなり、伝説が実証されました。

スナップショット

写真1

施設情報

※最新情報につきましては、施設へお問合せください。
住所
美祢市美東町長登610 地図
電話番号
08396-2-0055
体験メニュー
古代長登銅山跡体験(ガイド付きの場合のみ入坑可能)
 ロングコース/片道1km
 所要時間/往復100分


近世・近代鉱山跡見学
 ショートコース/1周 800m
 所要時間/約30分


鋳造体験
 メダルの鋳型を彫刻し、鋳造・研磨
 体験材料代/300円程度
 所要時間/約60分


 ※事前に申込みがあればガイド実施(ガイド料 2,000円)
 予約/要(ガイドが必要な場合)


詳細はお電話にてお問い合わせください
アクセス
小郡萩道路大田ICから車で6分