HOME >萩市

萩市

歴史と自然、そして人にふれる感動の旅が待っています。

萩市は、藩政時代に形成された城下町のまちなみやたたずまいが近世の都市遺産として現存し、明治維新の資産など数多くの文化財を誇る歴史のまちです。

また、自然・文化・食など、多彩な地域資源に恵まれた土地でもあります。

萩市が誇りとする歴史的資源と農山漁村における地域資源を融合させた本市ならではの体験活動を子どもたちに提供します。

 

あとうスロー・ツーリズム推進協議会

お問い合わせ先

萩市ふるさとツーリズム推進協議会

山口県萩市江向318番地2(萩市農林振興課内)
TEL.0838-25-4192 FAX.0838-25-3770
E-mail.nousei@city.hagi.lg.jp URL.http://www.city.hagi.lg.jp/

モデルプラン(2泊3日)※この他にも、体験プログラムのご要望や季節に応じて、様々なプランを提案いたします。

萩農山漁村の体験プログラム!

1日目(宿泊)公的宿泊施設

午前
入村式
午後
萩焼づくり体験

2日目(宿泊)ホームステイ

午前
萩博物館見学
城下町散策
(班別行動)
午後
ホームステイ先での
家業・生活体験

3日目

午前
ホームステイ先での
家業・生活体験
午後
離村式

宿泊施設

農林漁家ホームステイの様子軒数:70軒(各民家3から5人)
最大受入人数:210人

農林漁家ホームステイ

農林家ホームステイでは、各農林家が普段行っている作業、食材の調達、食事づくりなど、じっくり時間を使って、ありのままの田舎生活を存分に体験できます。

萩セミナーハウス軒数:1軒
最大受入人数:50人

公的研修施設
(萩セミナーハウス)

萩の歴史、伝統文化、自然などを体験できる宿泊可能な研修施設です。おおむね4人以上のグループで、研修計画をもって研修に利用しようとする団体であれば、どなたでも利用できます。

※その他、旅館泊(5軒:最大宿泊人数2,260人)も可能です。

イチオシ!体験

わら草履づくりと城下町散策体験

わら草履作りを通じ、江戸時代の生活や知恵の理解を深めます。
また、城下町を散策し、当時のまちづくりの工夫や暮らしの様子を理解することで、歴史に対する関心や興味を深めます。

江戸時代の風情の残る萩の城下町を自分たちでつくった昔ながらのわら草履を履いて散策します。萩の城下町は、江戸時代の古地図が今でも使えるほど当時の町割りがよく保存されており、現存する町割りや建造物・景観などから、当時の文化や生活を理解することができます。
  • 全体説明(10分)
  • わら草履体験(70分)
  • 休憩(10分)
  • 城下町散策(60分)
  • 健康確認・まとめ(20分)
所要時間
3時間程度
可能人数
最大40名程度
実施時期
通年

活動の様子 ※クリックすると写真が拡大されます。

歴史教育拠点「明倫学舎」で生きるを学ぶ

多くの逸材を輩出してきた藩校「明倫館」の跡地に建てられた「明倫学舎」を歴史教育の活動拠点として、体験していただくことで外に目を向けていく視野の広さの重要性を伝えていきます。

明倫学舎内の見学やガイドによる講話だけではなく、聞いて見て体験していただく事で、よりリアルに歴史を感じ取ってもらうことができます。 また、衣装を着ることで、当時の雰囲気を味わいながら散策を楽しむことができます。
  • 明倫学舎内の見学(30分)
  • ガイドによる講話(30分)
  • 衣装に着替えて城下町へ(90分)
所要時間
2~3時間程度
可能人数
30~40名程度
実施時期
通年

活動の様子 ※クリックすると写真が拡大されます。

その他の体験

屋外体験

釣り体験の様子

釣り・魚さばき体験

天然の入り江を利用した釣り場で釣り体験をして、釣った魚を自分でさばいて試食することができます。
オプションで日本の地質百選にも選ばれている須佐ホルンフェルスの散策を組み込むこともできます。

体験可能人数
10から40人
所要時間
2時間
実施可能時期
通年
米づくり体験(田植え・収穫)の様子

米づくり体験(田植え・収穫)

田植えは素足で田んぼに入り手植え、収穫は鎌で手刈りにより行います。農作業の苦労と喜びを身をもって体験します。

体験可能人数
10から100人
所要時間
3時間
実施可能時期
5月下旬から6月上旬、9月上旬から10月上旬
間伐・枝打ち体験の様子

間伐・枝打ち体験

インストラクター指導の下、間伐や枝打ちの体験を行います。

体験可能人数
10から40人
所要時間
3時間
実施可能時期
通年

その他、果物の収穫体験、水揚げ作業見学、須佐湾遊覧、キャンプ体験、わらび摘み体験などが可能です。詳細はお問い合わせください。

屋内体験

萩焼づくり体験の様子

萩焼づくり体験

萩の伝統工芸品でもある萩焼づくり体験を通じて、創造力を養うとともに、物を作る喜びを味わうことができます。
土をこねて形を作っていく手びねり体験、自分の好きな絵や文字を描いていく絵付け体験などコースを選べます。

体験可能人数
1から550人
所要時間
1時間
実施可能時期
通年
花の世話体験の様子

イカの塩辛づくり体験

「須佐男命いか」に代表されるイカの産地で、塩辛づくり体験を行います。食と漁業の結びつきと食文化の大切さを学びます。

体験可能人数
10から30人
所要時間
1時間
実施可能時期
8月上旬から10月下旬
椎茸栽培体験の様子

クラフト体験

自然に親しみながら、木材を使ったクラフトづくりを体験します。

体験可能人数
10から20人
所要時間
3時間
実施可能時期
7月から8月

その他、郷土料理体験、魚のさばき方・干物づくり体験、漂着ごみで宝づくり体験などが可能です。詳細はお問い合わせください。

安心・安全掲示板 安全管理には最大限の対策と指導を行っていますが、万が一の場合に備え、傷害保険や賠償責任保険に加入しています。

●萩市民病院(萩市椿)
最も遠い宿泊施設から 60分
最も遠い体験フィールドから 60分
24時間対応 可能
●むつみ診療所(萩市吉部上)
最も遠い宿泊施設から 40分
最も遠い体験フィールドから 40分
24時間対応 不可
●弥富診療センター(萩市弥富)
最も遠い宿泊施設から 60分
最も遠い体験フィールドから 60分
24時間対応 不可